スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右か左か

2011年02月24日 20:00

はいどうも.大金持ちになる妄想も飽きてきた(無理だから)ので,最近は違う妄想をしながらニゴラス散歩をしているゴラヲでございます.妄想してると散歩がすぐ終わっちゃう.いいんだかわるいんだか.

ま,大筋は前回の続きなんですが.

ネット上ではよく「ソースを出せ」という台詞が使われ…て?…ます.
要するに「お前の言ってることがお前の妄想でないことを表す根拠を示せ!」ということなんですが,これに対する返事として「ソース」として提示される,これまたネット上の情報を見ていると

なんでこれが根拠になるんだろう?

と思う事が多々あります.「知り合いが」「関係者が」「身内が」「聞いた」なんて言葉が並んでるのはわかりやすい胡散臭さを醸してますが,他にも「? ちょっと考えればこれは嘘だってわかるんじゃね?」と思うことがあります.でもそういう人に限って盲信的に信じちゃっててなにを言っても聞く耳持たない人なんですが…こういうケースを見ていて思いついたんです.

例えばGoogle先生で検索すると一番上に出てくる…だけでなく,同じようにそのサイトをソースとして引用しているサイトが複数あれば「あ,これって本当なんだ」と思わせることが可能なんじゃなかろうか?と.

なにを書いてるかわかんないと思いますが,これが妄想(笑)

人間なんて自分に都合の良い情報は比較的盲信的に信じることの出来る生き物ですから,それっぽい情報を複数並べ,しかもそれが別の場所でも「根拠だ」と言われているのなら簡単に信じちゃうんじゃね?と思ったわけです.

1 トンデモ理論を載せたページを作る.
2 このページにリンクを貼り「ここに書いてある」というページを複数作る.
3 トンデモ理論を載せたページを削除する.

こんだけでいけんじゃね?と.2の注意点は同一人物が書いてるとは思われないようにしつつ,検索にはかかるようなキーワードを並べておく…しかも微妙に1のページのそれっぽい文章を引用しておくとさらに効果的?

あれ?

これって詐欺なんじゃね?(笑)

まあでも,信じちゃう人はいるかもしれませんねえ.
ネットに個人情報を出すことを嫌がると気にしてない人からは馬鹿か?みたいな扱いを受けますが,拡散の範囲が広すぎるし,一旦流れてしまうと誰にも止められない状態なわけで.ゴラヲ的には怖くて仕方ないんですけどねぇ.臆病と言われても全然かまわんです.

色々と馬鹿をやってきましたが「平穏便に」が最近ゴラヲの求めるものなので(笑)


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事