スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異文化交流

2011年02月10日 20:00

外付けハードディスクが非常に高価だった頃のハードディスクケースを使ってそれっぽいの作ってやろうか!?中身は2Tぐらいで…とか思っているゴラヲでございます.ケースだけ同じなら面白いんじゃね?けど同案多数だよな…と自己完結致しました.面倒臭かっただけなのはここだけの秘密.

ちなみに



こんなの.EPSON製だからNECのよりはちょっと安かったの.40って書いてあるから40Gぐらい?違う違う。40Mに決まってるじゃない.これでもすげぇでかかった.こんなに大容量,一杯になることあるんかい!?と思ってた.だって5インチが1枚320Kだった時代だもの.3.5インチには720Kとかもあったけど,高くて買えなかった…貧乏自慢かい!(笑)

しかし…USBメモリより小さいんだよね…なんかもう絶望だよね(笑)


kilo mega giga teraときて次はpetaらしいですよ,奥さん.

「俺のHD,1Pなんだ」

なんか違う方向で危ないと思う(笑)

最近は誰もが持ってますが,テレビのレコーダーに使われているハードディスクだって寿命があるんですよ?下手すりゃ1年持たなくても不思議じゃないんですよ,消耗品なんですから…と思う,HDとHDDは違う!という古いゴラヲでした.

違うったら違うんだい!



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事