スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確信

2010年12月21日 20:00

本当は夏場にするつもりだったのですが,酷暑の影響?からかニゴラスが体調を崩しがちになっていましたので延期し,ようやくワクチン注射に行ってきました.

ワクチン注射の話になるとすぐにアメリカ厨が登場してきますが,いまだに狂犬病すら根絶出来てない社会のことを引き合いに出されても困っちゃう.風土も環境も使われている薬剤も全く違うのに,狂ったように「アメリカでは」「アメリカでは」…そんなにアメリカが好きでアメリカの学会が言うことが正しいと思うのならアメリカに引っ越してグリーンカード取ってアメリカ国民になっちゃえばいいのにね…まあいいや.

というわけで,ワクチン注射に行ってきました.診療時間が終わる直前に駆け込み…別に「絶対今日!」というわけではなかったのですが,年末にかかるともしもの時の対応が微妙になるかなぁと思いまして.

こんな事書くと「矛盾してる!」とか突っ込まれそうですが,精査されてるはずの人間用ワクチンにだって副作用の可能性はあるんだし,身体に異物を入れる以上,副作用があるのは当たり前として考えるのが当然だと思うんですけどねぇ.妊娠中や授乳中の犬とか,病気してる犬とかに接種しないのは当たり前の話だと思うんですが…まあいいや.

人間同様,犬も病院は苦手だという話を聞きますし,ニゴラスは過去…特に今年はお腹を壊した回数が多く,頻繁に病院に来ては注射されるなど嫌な事のオンパレードだと思うのですが,そんなに病院は嫌がりません.別にお菓子貰えるわけでも遊んで貰えるわけでもないのに…と不思議だったんですが.

診察台の上に立ち,体重測定をして注射を待つ.顔をゴラヲに保定されているニゴラス,若干嫌そう.
獣医さん登場,注射の準備を始める…と同時に,若い女性の看護師(?)さんがニゴラスの顔を持つ…あ…尻尾…

顔を保定されると,喜んで若い女性の顔を舐めたり胸に顔を埋めたり…なんといううらやまけしからん!ことをやってる間に注射終了.その間もずっと尻尾は周囲に風がくるぐらいの勢いでブンブンと.注射後の獣医さんの一言,

尻尾振ってるよ…

爆笑する飼い主二人.注射されようがなにされようが,尻尾ブンブンで女性の顔を舐めようと藻掻いてる…お前ってやつぁ…どんだけ…どんだけやねん!(笑)

こいつの前世ってスケベオヤジなんだろうなぁと確信したゴラヲでした.



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事