スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴラ子の自分語り

2010年09月24日 20:00

もう割と秋になりましたが、ゴラ子は美白好きです。ゴロすけが来てからは鏡に映る黒い顔を見てあきらめもしていますが、基本、美白大好きです。

ゴラ子の幼少期、あれは隙間から雪が入ってくるプレハブ小屋で暮らしていた頃の事でございます。

形から入るのが大~好きなゴラ子父、もちろん漢方薬も、炭火にかけた土瓶で煮出してたものを飲んでいました。そして、とばっちりといいますか、ゴラ子と姉もヨクイニンを飲まされていました。なぜそんなの飲まないといけないのかと父に問うた所、

七難隠すんだから

今思うと、ちょっとひどくない?って思いますが、ゴラ子がプレハブ小屋で暮らしていたのは小学校の3年生から5年生の頃なので、よくわからないけど一生懸命飲んでいました。もちろん、アスコルビン酸も飲まされてましたよ。しかも子供の頃から麦茶は飲んだ事がありませんでした。代わりはもちろんハトムギ茶です。

ゴラ子は自他共に認める父に溺愛された娘でしたが、その娘に対しても客観を捨てない父はある意味大人だったんですね。
しかし、お父さん、白かった時も七難が隠れてなかったような気がするのは、ゴラ子の思い過ごしでしょうか。

大人になった今、よくわかります。お父さん、ゴラ子は騙されキャラだったのですね?自分の言うことを素直に信じるお猿さん(子豚ちゃん?)を見るのは、さぞや楽しかったでしょうね。

そんな幼少期を過ごし成長して、気がつけば配偶者は、デブスが痩せてもただのブス。という有り難い言葉を教えてくれました。

これは必然でしょうか?

果たして、ゴラ子は幸せなのでしょうか?ちょ~っとゴラヲの事、〆た方がいいのでしょうか?


ゴロすけさんは、黒さに全てが隠れてる。隠すなら白より黒な気もするのですが…



スポンサーサイト


コメント

  1. もりつぐ | URL | -

    Re: ゴラ子の自分語り

    隠すには、幅ですな。 いや!わしは関係ないぞ
    心置きなくゴラヲを〆ていただきたい ご遠慮なく。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事