スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぼちゃ

2010年09月21日 20:00

ニゴラス先生がゴラ家に来る前は、畑エリアに生ゴミ(動物性タンパク質を除く)を埋めていました。

その中には当然種系も入っているわけで、必然的にそういう場所からの発芽率No.1を誇るカボチャの芽が出て育って実が付きました。昔、ゴラ子実家でもそういうカボチャが出来て、食べてみると大変に美味しい!ということがあったので、ゴラ子としては当然期待をしたわけですが、直径5cm位になったところで生長をやめるどころか小さくしぼんでいなくなりました。期待が大きかっただけにあれは悲しかった。

そんな過去をもつゴラ子に、クミサブローさんが前述のような出自のカボチャの苗を授けてくれました。これはもう栄養タップリのニコンポストエリアに植えるしかない!ってことで、ゴラヲの反対を押し切り植えてみました。

そうすると、1本しか植えてないんですけど?っていうくらい四方八方に茎を伸ばしまくり実をつけました。出自が出自なので、エビスカボチャなのか雪化粧カボチャなのか、栗マロンなのか坊ちゃんカボチャなのかわかりません。

が、直径10cmくらいのカボチャができました。大きさから判断すると坊ちゃんカボチャのような気もしますが、生長しなかったエビスカボチャの可能性もありますね。

2010906.jpg
ムフー!ニゴラス様のおかげでしょ?

ゴラ子が見つけたのは2個ですが、よくよく探すとあと1~2個くらいはあるかもしれません。

ところで、カボチャの収穫時期はどうやって見極めるのでしょうか?

もう収穫しても良いよね?


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事