スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏目に出る

2010年09月15日 20:00

子供叱るな来た道だもの,年寄り笑うな行く道だもの.
来た道行く道二人旅,これから通る今日の道,通りなおしのできぬ道.

それっぽい(どういうんだ)言葉を並べて開始するとか…なんかブログっぽくね?と思うゴラヲでございます.これがポエムだと別世界になりすぎて模倣出来ないわけですが,さすがにそこまでは勘弁して頂きたいと思っております.

諺,格言,金言,箴言…この手の言葉は「いいから覚えとけ」と教えられたものが多いですが,それ一つだけならともかく,複数組み合わせると「どれが正しいんだ?」と思う事も多々あります.

「三度目の正直」
「仏の顔も三度」
「二度ある事は三度ある」

ま,いずれも「四度目は…」という意味なんでしょうが,だったら「四度目はがんばれ」でいいんじゃね?と思…はいはい,ゴラヲの考えはどうでもいいし,別に「どれが」って話ではないですね.

「麒麟も老いては駑馬に劣る」VS「沈丁花は枯れも芳し」

または

「昔千里も今一里」VS「腐っても鯛」

はてさて.どれが正しいのやら.

ま,この手の言葉は先人の知恵とか教えとか言いますけど,先人だって全員が成功者ではないわけで.失敗した人が「しまったなぁ」と残した言葉だってあるんでしょうよ.というわけで,自分の境遇にあわせて好きな,前向きなのを選べばいいんじゃね?と思っているゴラヲでございました.

興味があるのは,

「三人寄れば文殊の知恵」VS「女三人寄ればかしましい」

はてさて(笑)


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事