スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘆き

2010年06月23日 20:00

電子書籍が書籍の世界を変える!とか言われておりますが.
AmazonのKindleが日本語化対応して登場しても,iPadの電子書籍アプリが充実しようと,中身がすっからかんの書籍がもて囃されている限り「先はないよなぁ」と思っているゴラヲでございます.ゴラヲの先,ですが(笑)

最近の小説は酷いです.文才とかまるでないゴラヲが読んでも「酷いな…」と思います.

内容とか展開とかがどうこういう話ではありません.どのような分野であれ,手法だの展開だのはやり尽くされた感があるので目新しいものがないのは構わないのですが…文章が酷すぎる.ベストセラーというポップに惹かれてパラパラと読んでみるのですが,数ページで「なんじゃこりゃ.中学生の作文か?」と挫折してしまうわけです.語彙が少ない上,何度も何度も使いまわされるのでページをめくる度にデジャビュ.長文がなく,ほぼ全てが箇条書き…まあ箇条書きでも意味が伝わればいいんですが,これがまたポンポンと飛び回るので始末が悪い.伏線は1行,得体のしれない風景描写が2行.心理状態の表現に至っては数文字.なにこれ?です.

まだまだ言いたい(笑)ですが,購入しなきゃ良いだけの話なので省略.

以前は月に数冊は小説だのを買っていましたが,最近は全く買いません.買うとしてもファンタジー系の翻訳物のみという状態.スポーツ観戦も同じなんだけど,なんでわざわざ罰ゲームみたいなことを,しかも金払ってやらにゃならんの?と思ってしまうと…もう終わりですね(笑)

このような具合でして.
電子書籍と言われても,新たに…ではなく,手持ちの本を…という方向にしか発想が向きません.裁断してスキャナで取り込めば自分でも出来る…とは思いますが,まあ無理でしょう.途中で「紙でいいじゃん」と思うのは始める前でもわかる(笑)

それと,ゴラ子のiPadで本(PDF)を読んでみましたが,お勧めはしません.
理由は色々ありますけど…本はやはり紙がいいよねという結論に落ち着きました.

確かに面白い玩具ではありますが,PCと同じで万能ではないんですよ,iPadだって.


まあ,不満だの願望だのは色々とありますけど.本が読みたいです.
読み終わった時「あー面白かった」と思える本が読みたいです.笑える,という意味ではなく.



それはそれで好きだけど(笑)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事