スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憤懣やる方なし-悲しみのゴラ子-

2010年06月13日 20:00

ここ何年もの事ですが、いろいろ種蒔きをして本葉が出た頃地面に植え替えをすると、葉っぱの根元?がチョンと切られているということが続いています。

地面すれすれの位置だし、虫かぁ(やっぱ虫嫌い)って思っていたのですが、今年は違う現象が起きています。

やっと芽をだして生長を始めたゴーヤ、その中でも一番元気が良くてツルも出てきたのが茎から折れてる。

最初はゴロすけくんかと思って尋問をしたのですが、キョポン?って顔して尻尾フリフリ。やっちまったことは時間が経っても証拠を突きつけるとキョドって逃走を謀るか、その場でゴメンナサイをするかなので、ゴロすけくん多分白。

ということは、虫?とも思ったのですが、折れた位置は地面から5cm程の高さ。しかも、今まではここまで生長した苗を折られた事はなかった。

ゴラゴラズ不在時に庭に入ってくる人は、業者さんだけなので月に3人程度。ゴラ家とバジル畑の環境的に人間が入ってきてやるとは考えにくい。ムッキー!という思いを抱えつつネクストゴーヤを植え付け(余剰があるのでこの辺大丈夫)。

その2日後、今度は違うゴーヤが折れてる。おまけにディルまで。

ディルは全長50cm程で、折られているのは地上15cm位の所から出ている枝。しかもゴーヤと違ってポッキリ折れなかったらしい。茎を折るという遊びをしているように思われる。これは鳥に違いないと思ったゴラ子の予想を裏付けるように現場には鳩の羽。もういい、犯人はヤマバトさんに決定。

さらに、クミサブロウさんからサブロウバジルを頂いてバジル畑に植え替えた次の朝、1本折れてるし… 

朝ゴロすけを玄関から出して5分後くらい、しかもゴロすけは玄関を出たら勝手口に回って人間が出てくるのを待ってるから白。

ジェノベーゼ・ペーストのために大きく育ってもらおうと、前の日に摘芯をしたのに。しょうがないからイタリアン卵焼き(バジルとトマト入りをオリーブオイルで)にしてお弁当のおかずになりました(;_;

犯人確定するためにカメラ設置を本気で考えているゴラ子でした。

今日帰って折られてたら、ゴラヲ、ネットワークカメラ買ってやるぞ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事