スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

症マニア

2010年05月21日 20:00

はいどうも.なんでもかんでも「○△症」ってつければいいと思うな!なゴラヲです.

Doctors see more cases of 'Google-itis'
Patients surf their symptoms, self diagnosing

「自分の症状をグーグル検索して,誤った自己判断をすること」を「Google症」と呼ぶそうです.医者が苦悩しているそうで.これ,なかなか面倒な話だと思いますんで突っ込んだ話はパス.

最もやばい病気は,

「Googleの検索欄に入力しようとしたことを忘れる病」

だと思うわけですが.おかしい,検索欄をクリックした時までは覚えてたのに…と.
同じような症状に,

「ねえねえ…と話かけた瞬間に話題を忘れる」

「なにかを取りに部屋に行ったはずなのになにを取りにきたのか忘れる」

「なんでこんなの持ってんだ?と自分の手を見る」

なんてのがあります.やばいですなぁ.いずれもかなりやばいですなぁ(笑)


ま,Google依存症ってのに間違いはなさそうですけどね.
とはいえ,辞書を引くなんてのは昔からやってるわけでして.ようするに,本当と嘘を見分ける目と,「答えありき」で検索しないという風に脳を鍛えないとどうしようもない話だと思います.

さて…では,どうやってこの二つを装備するのか,ググってみ…


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事