スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後の祭り

2010年05月19日 20:00

くふ…また出遅れたゴラヲでございます.

twitterでボヤこうかと思いましたが,悲しさが収まらないのでネタにしてやる.

The Wonderful World of Albert Kahn

ユダヤ人(ってのがキーワードでもあるみたい)の銀行家で大富豪だったアルベール(独読み,あるばーと,じゃないんだね)・カーンが,その財力にものをいわせて(こういう成金好き)1908年から1930年の間,世界中にカメラマンを派遣しまくりまして.当時の世界を72,000枚の写真に収めている…ってのは有名な話でして.それをBBCがドキュメンタリー番組にして,それをNHKが買い取って翻訳して放送してる…ってのも知ってまして.

知ってるだけで…

いつだって…

番組の放送(再放送)が終わった後で気がつくわけですよ.

ああ!!

って…今年は4月頭にやったみたいです…で,慌ててNHKオンデマンドの見逃し番組を見に行ったら,それも終わっていた時の絶望ったらあなた,ないですわよ(句読点違う).

もうね,こういう映像はDVDにしてください.買いますから.Blu-rayでよろしくね.

そこ!BBCから買えばいいじゃない?とか,マリーみたいなこと言わない!英語わかんねーっつーの!!
一々iphoneアプリのjibbigoで翻訳しながら見てら…けっこう面白いかもしれんと思っ…いや,ダメダメ.

ちょっとだけですが,ここで写真見れます.すげぇ想像が膨らみます.面白いです.
美人はいつでも美人だな,とか(ちがう,と




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事