スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交代

2010年05月14日 20:00

管理ページでは記事は定時に「公開」されていることになっていますが,ページには表示されていない.が,ある時いきなり(時空を越えて)表示される.こういう病気になっています.
こういう状態がいつまで続くのかわかりませんが,面白いので放置することにしているゴラヲでございます.
見えないブログとして存在し続けるのか,それともいっきに数日…いや数十日分が公開されるのか…

どっちでもいいです(笑)


季節物なのか狭間期なのか焦燥感なのか…度々話題になりますが,音楽CDが売れないそうです.
ま,いつの記事だって「まず答えありき」で叩かれる対象はネット上での違法ダウンロードなんだそうですが…ダウンロードしない人間から見ると「本当にそれだけだと思っているのかね?」と少々うんざりな感じです.

「良い音楽」ではなく「売りたい音楽」をあらゆるメディアで押しまくって販売するというスタイルは,ミリオンだのダブルミリオンだのを連発して巨額の富を生んだわけで,間違いなく成功しました.が,このスタイルでは通用しなくなっているという事実に気がついたほうがいいと思う今日この頃.

アニソンに潰されそうになってるのを見るのはある種ネタですが(笑)

プロ野球だってそうですよね.新聞社だのテレビ局だので押して押して押しまくって人気を作ってきた.数十年に渡って利益をあげてきたんですから素晴らしいスタイルだったわけです.最初に考えた人は凄いと思う.が,いまはどうですか?って話.国道の代わりにバイパスが開通すれば国道沿いの店は寂れる.PCなどを使って自動化すればそれまで手動で管理運営をしていた人達は職を失う…同じことがいまの音楽業界に起きてるだけだと思うんですよねぇ.色々と大人の事情ってのもあるんでしょうが,CDを最後に買ったのは…5年以上前な傍観者ゴラヲから見るとこう見えます.

朝の情報番組などでちょこちょこ新曲プロモを見たりしますが,ダウンロードして保存するほど聞きたい音楽なんかない.聞きたい音楽があれば購入する.聞きたい音楽がなく,雑音にしか聞こえない.だから買わない.ま,こういうことですよ.

1枚1,000円のシングルCD.その料金の内訳を見ると7割ぐらいが…とかいうのを知ってからは特に,ね(笑)
だからといって「アメリカ並の価格にしろ!」とは言いませんがね.風土も文化も違うのに金額だけ統一とかどんだけバカやねんと思いますんで.

まー…がんばってください.遠くで応援しています.


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事