スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耕し隊

2010年02月25日 20:00

寒さが緩みはじ…と思ったらニゴラス水が凍結したりする田舎のゴラヲです.

とはいえ昼間は大変暖かくなりました.お陰さまで牧場の羽虫はすでに絶好調.電撃殺虫器を出すべきか…2月なのになんでこんな悩みを抱えねばならないのか,気候変動にかなり理不尽さを感じております.地球温暖化の後はミニ氷河期化…だと?

さてさて.昨年3月に発売された「カセットボンベで動く耕運機」ことホンダのピアンタFV-200ですが.ガソリンじゃなくて家庭用のカセットボンベが使えるということで,不景気知らずで売れまくっているそうです.

確かにガソリンは補充が面倒なんですよね.

ゴラヲがバイクレースをしてた頃もガソリン携行缶の準備・持ち運び等が一番面倒だった.アブガス使うとセッティング狂うからとレース前週にわざわざサーキットまで買いに行ったりしてました(苦労の方向性が違う).
帰りの車内はガソリン臭くて酔いまくったりしたのも良い思い出です…冷静に考えれば市販のガソリンに添加剤入れりゃ終わりなんだけど.若さ故の無知というかなんというか…それも含めて良い思い出です(笑)

さてさて.

家庭用カセットボンベ1本で1時間程度動くらしい,この耕運機ですが.
価格は10万円…個人で,しかもそれほど農作業はやらないゴラヲが買うにはちと高すぎる.
1年経ってるなら値段もこなれてるかな?と思ったら,売れ行き好調につき値段はそのまま…残念(笑)

慣れれば3坪が2~3分で耕作終了する…魅力的ではありますが.

誰か一緒に買いませんか?
メンテナンスを考えると現実的ではないけど(笑)



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事