スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ

2010年02月09日 20:00

出来ることなら早めに済ませておきたい私用があるなぁと.
ちょっと仕事休んで終わらせておくか…申請のメールを書いていて,
「一応,確認しとくか」
スケジュール帳を確認したら,周囲の都合を押し切って自分で作った案件があったでござるの巻.

素晴らしくデンジャラスだった.
あやうく総員から総突っ込みくらって即死するとこだったゴラヲでございます.

こうしたスケジュール帳をはじめ,気軽に書き込めるデジタルメモ帳などに頼っているせいか,どうも記憶力が落ちてる気がしてます.単に覚えようとしなくなったという話もありますが…それを言うと話が終わるじゃないか.

メモ帳と言えば…遠い遠い昔.ゴラヲが社会人一年生だったころ.
今にして思えば「それ,なんて洗脳施設?」な場所に新入社員が全員集合させられ,新人研修という名目で会社への忠誠心を植え付けられていた数か月間.ずっと集団生活させられていたのですが,そこに「指導担当」という名目でやってきていた先輩社員が深夜の宴会前に教えてくれた「メモ帳ノウハウ」を思い出す.

「いいか.事の大小に関わらず,お客様から意見を伺ったらすぐにメモを取れ」

至極真っ当なご意見.大切なことです.

「その「メモをしてるぞ!」という姿勢が一番大切だ」

…あ,あれ?

「ちなみに,メモ帳はバインダータイプを使うこと」

それはまたなぜ?

「バインダータイプはサイズが大きいからな.メモを取ってるという姿勢がお客様に見えるんだ」

す,すたんどぷれーって奴ですか?

「それと,バインダータイプは綺麗に中抜きできるのも利点だ」

は,は?

「いいか,複数の要件を1枚にまとめるなよ.1社1件で1ページ使うことだ」

それって…

「筆圧の強い奴は気をつけろ.次の紙に跡を残さないように練習するんだ」

やっぱり隠蔽かい…

素直な若者だったゴラヲは,普段から「こいつはメモをとってる」という姿を見せておけば「すみません,その件は伺ってないようなんですが…」という言い訳が通るのだ!と悟りました.

なんという嘘を教える先輩社員(笑)

いやまあ,兆円規模の外資系だったんですが…どんだけいい加減な会社やねん(笑)

そういう意味では,デジタル化した昨今のほうが簡単に隠蔽できますね.けど,デジタルデータは消した痕跡も消せることがわかっている以上,あの頃のような信憑性はないのか…すでに数回,本当にバッテリ切れでPDAにいれていたデータが全て消えてしまった経験のあるゴラヲは微妙に納得できるような…できないような…

連日,どうしようもない内容が続いてますな,このブログ(笑)


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事