スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳内補完

2010年01月29日 20:00

別に何かを考えていたというわけでもないのです.今朝,不意に脳裏を横切ったのです.

コンクラーヴェ

教皇選挙のラテン語を初めて知った時,日本人のご多分に漏れず,

根比べ?

と思ったよなぁと寝ぼけながら考えていたゴラヲです.
ヌクヌク布団は妙な発想力をくれるのかもしれません(フリスク調べ(嘘)

そういや,これを題材にした映画もあったような…いや待てよ.本当にこの読みだったか?きっとゴラヲの持つ128の必殺技の一つ「適当記憶」によって脳内改竄されているに違いない.きっとコンクラ…コンクラ…なんとかって言うんだ.よぉし.これで「ニゴラスとコンクラ…いや,コンクラベ」ってネタが1本書けるな.ちょっと調べてみよう…と思っていたのですが,本当にコンクラーヴェでした.

さすがにこれは使いにくい(笑)

ベとヴェの言葉遊び…なんてネタは正しい日本語を使える人がやるからこそ面白いわけで.
時々「日本語でOK」とか言われてるゴラヲがやってもわけわかんない電波ネタになるだけです.

それでもこうしてネタになったから…それはそれでいいのか(笑)


なんの映画だったっけ?確かあったよな…と思ったら,

コンクラーベ 天使と悪魔 [DVD]コンクラーベ 天使と悪魔 [DVD]
(2009/09/18)
マヌ・フローラブライアン・ブレッスド



これでした.去年公開された大作(ふふ…)の「天使と悪魔」とは違います.内容を読んで見たことを思い出しました.一時期洋画を狂ったように見ていた頃に見てます.ただただ,ドロドロしたサスペンスだったような…記憶が薄いのでそれほどでもなかったようですが,去年の同名タイトルよりは面白かったように思います.

なんとなく,だけど(笑)

で,ここから先を検索していてわかったのですが.この映画の主人公ロドリーゴ・ボルジアって,

チェーザレ 1―破壊の創造者 (KCデラックス)チェーザレ 1―破壊の創造者 (KCデラックス)
(2006/10/23)
惣領 冬実



この主人公,チェーザレのお父さんなんだね.

へー.

特に気にせず見てた・読んでたわけですが,こういう繋がりを見つけると面白くなってきますね.

ネットってすげぇなぁ…あれ?息子とか書いちゃうとネタバレか?

ネットってこえぇなぁ(笑)


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事