スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗

2010年01月26日 20:00

知人の息子から,時には映像,時にはソフトビニール人形を使って「仮面ライダーWについて」という講義を2時間ほど受講させて頂いたゴラヲでございます.仮面ライダーといえばアマゾンぐらいで知識が終わっている人間に松岡修造並の暑苦しさで語ってくれる子供相手に意見するのも悪いので最後まで静聴しましたが…

たぶん,Wって言ってたと思う.

ぐらいしか記憶に残っておりません.他人に説明する時は冷静にやらないとね,と.
幼稚園児を半面教師にしてどうするんだという話もありますが(笑)

黙らせるために父親を脅迫してガンプラを買わせまして,頑張って組み立てろ!と誤魔化してみました.「買わされた」「えらい出費だ」と嘆いている親父を横に,やっと静かになった子供達を見ながらテレビでも…

「この,Aって部品がない」
「いや,それはパーツが収容されている大枠の印だから.Aの28って書いてあるだろ?」
「28?」
「そうだ,Aって枠から28番を…待て!それはCだ!」

「これ切ればいいの?」
「そうだ,それがJだ.読めてるじゃないか」
「じゃあこれね」
「待て!お前,1秒前までJを指さしていたのに,なぜHを切る!?」

どちらかというとこっちの方が大変だったんじゃないか?
熱く語らせておいて「そうか,すごいな」と相槌うってたほうが楽だったんじゃないか?

親父に散財させた手前「いーや,これでいいのだ!」と言い張りましたが,色々と後悔の念が…

エンドレスでDVDを流して子供を沈黙させる親の気持ちがちょっとだけわかったゴラヲでした.


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事