スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽

2010年01月22日 20:00

2009年に発売された音楽CD,売り上げが100万枚以上だったのは4作品だったそうです.少ないなぁと思いますが,さらに言うと4作品中の2作品はベスト盤だというのが今の音楽業界の苦境を表しているような気がするゴラヲでございます.
業界が数年前から力を入れているダウンロード販売がどうなのか?なんて兼ね合いもありますので実際の数字は知りませんがね.あくまでもそういう気がしているだけです(笑)

わざわざ売り上げを調べるほどこの業界に興味ないし…

この手の話はすぐに「若者の○○離れ」に結びつけられるのですが,そうかな?と.
音楽CD買うのって若者だけじゃないと思うんです.中高年…書いてて痛い…だって聞きたいものがあれば買いますよ.

売れてるから聞くではなく聞きたいから買うんですよね.
今は聞きたい曲がないから買わない.すると売り上げがどんどん落ちる…ような気がする,と(笑)

ゴラヲ的にはこういう循環だと思います.
昨年も最後に買ったCDは…なんて話をしましたが,あれ以降も1枚も買ってません.欲しいものがないので.

きっと魅力的な音楽もあるんだろうなぁとは思いますが,出会う機会もないんですよね.
「最近の音楽事情はどんな感じ?」とテレビの音楽番組を見ても,放送時間の大半は過去のランキングだったり.たまに新しい音楽が流れていても「…この人(達)はテレビで歌っていいレベルなの?」だし.出会えないなぁ.残念だなぁ.

ま…積極的に出会おうって気もないんですが.
いいんですよ.ゴラヲは昔のアニソンを口ずさんでれば満足なんですから(笑)


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事