スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊ぶと遊ばれる

2009年11月08日 20:00

最近、いろいろな所で「外飼いは虐待」という話題を見かけますが、すみません、立派な外犬ニゴラスです。

P6180023.jpg
はい、ニゴラスです

朝と夕方に限ってなのだけど、ニコの尻尾の先、白いところが右に左に動き回り、地面に敷いている庭砂利がザザーッ、ザザーッっと音を立てる。何事かと思って勝手口から出てみると、

今日も元気にスズメに遊ばれ中。

ニコエリアには、ゴラ子の畑があります。元々ゴラ子の畑を潰してニコに場所を分け与えたんですけどね、いつのまにか、畑がウサギ小屋のように網に囲まれたエリアになりました。


ニコの犬舎より狭いかも…

で、その畑の塀の丁度真ん中あたりにスズメがとまります。左から行っても右から行ってもニコはスズメに届きません。右から左へ、まさに右往左往するのみです。

人間が勝手口のドアを開けても少し近寄っても飛び立たないスズメ、もしかしたら怪我でも?と心配して近寄ると、元気に飛び立ちます。

ニコ、遊ばれてるだけだ… っていうのがここ2週間ほど続いています。多分、ずっと同じスズメだと思われます。

表の庭でもしばしば遊ばれている姿を目撃します。わりあいと低い金木犀の木にとまってニコを待ち、ニコがジャンプしたらチュンチュン言って上の電線に移動、ニコが木から少し離れると木に戻る。これを数回繰り返す。

ニコは鳥さん達の事をどう思っているのだろう?追っ払っているつもりなんだろうか?遊んでいるつもりなんだろうか?楽しいのだろうか?不愉快なのだろうか?ゴラ子が見ると楽しそうなんですけど、犬の事わかんないからなぁ。


人間にはわかんないでしょ?ナイショです。

わざわざやってきて毎日同じ事してる鳥さん達が、ニコで遊んでいるということは火を見るより明らかですけどね。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事