スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年09月26日 20:00

小学生の姪の運動会を見にいきますと,なんとなく「寂しい」と思ってしまうゴラヲです.

子供達は頑張っているし,一部はどうしようもない連中としても大半の父兄は頑張って応援して盛り上げています.見てても楽しいのですが,なんでこんなに寂しいと思うんだろう…と考えるまでもなく,人数が少ないんです.ゴラヲ時代の一学年で現在の全校児童数の半分を軽く越えてたわけですから,そりゃあ寂しいと感じてしまうわけですね.

はい,マンモス校出身です.

中学校は一学年13~15クラス.全校生徒は1500人を越えてました.
図書室や美術室,音楽室などは校内に建てられた仮校舎,ようするにプレハブに押し込められ,3年生の時には職員室もプレハブになってた記憶があります.マンモス校は荒れた子供を育てるとか言われますけど,そういう記憶はないですね…いやまあ,中学時代の修学旅行先すら覚えてないのであてになりませんが.

その母校も現在は当時の半分以下の人数になってるそうで.
これが少子化なのか…あれ?なにそのバカにした顔は(笑)

ある意味,すごい勢いで詰め込まれてたんですねえ.勉強も環境も.
ゴラヲがこんなになったのは社会のせいだー!とか…いまさら言ってもなあ(笑)


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事