スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑の準備

2009年02月25日 20:00

春が近くなってきて、エンゲル係数の高いゴラ家の食糧自給率を上げるために畑の土造りを地道にやっているゴラ子。休みの日天気が良かったので花粉症を押してコンポストを土に入れる。

コンポストは、ゴラヲのフェイバリットなお菓子工場にある。お菓子を作る時に出る材料系の廃棄物にEM菌を入れて醸してあるので、梱包材の料金(52円)だけでいいですよというものである。そのため、いつ店頭に出るか分からない上に、予約も取り置きも不可で、1人2袋までとの制限もある。

で、畑にそのコンポストを撒いて耕していると、ニコが柵の周りをウロウロウロウロ。きっと「穴掘りならオレ様の方が断然上手なのに!オレ様に穴掘らせろ~!」と思っているに違いない。畑スペースに入ると叱られるのがわかっているだけに、ウロウロウロウロ。ゴラ子が家に入ったのを見計らって柵の外から穴掘って、手を突っ込んでいる。せっかく定住してくれているミミズさんが出ていくからやめなさいってのに。

P2150012.jpg
ニコの方が上手に穴を掘れるのに…

いやいや、耕すのと穴堀るのは別のお話ですよ?背中で語られてもね。ってか、お隣の奥さんに話してるの?

網と柵に囲まれた畑を耕していると去年のゴラニコ戦線を思い出してしまうが、あの時よりもニコは 1)体が大きくなっている。2)筋力がついている。3)悪知恵がついている。これらは動かしがたい事実である。未だに弱いのは車だけ。という状況から、今年のゴラニコ戦線を想像するに、戦局は極めてゴラヲ不利。

食糧自給率upのためにと意気込んでみたものの、現実は、ジェノベーゼペーストのためのバジルと、毎日のお弁当に入れるプチトマト、毎日食べるオクラ。この3点の確保でよしとするのがいいとこかな。
スポンサーサイト


コメント

  1. もりつぐ | URL | -

    ネタの準備

    地球に寄生するわしらが「しぜんのめぐみ」を上手く収穫できるように
    身をもって穴掘ってまびきしておる・・ 畏るべし犬型宇宙人

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事