スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭 過去履歴

2008年05月08日 00:00

転居して数年.

当初は「よーしパパ庭の手入れしちゃうぞー」とか言ってたの.もう見てらんない.尽きぬ雑草との戦いに明け暮れた結果,情熱は急速に鎮火.玄関から駐車場までの通路以外からは撤退を決意し,庭は虫と雑草に蹂躙された状態で放置プレイ.

「これはこれで」「雑草だって草は草だ」
「どこに趣を感じるかは人それぞれだ.自然でいいじゃないか」

自己肯定する言葉はいくらでもあるわけだが,近隣住民には「手入れできない家」と認定された模様.出勤のために家を出たところを待ち構えていたかのように隣家の長老様が登場.「雑草の種が飛ぶ前になんとかしろ」という通達を頂く.いやまあ,直接の口調はやさしいが,腹の中はこんなもんだろ.しかし,この住宅地の北側は一面牧場なわけで,年に数回の草刈り時以外は年中雑草天国なわけで.我が家が対応しようがすまいが大勢に影響があるとは考えにくいのだが,疑似村社会で長老からの要請を無視するのはかなりやばい.

ということで「では,お宅が頼まれている造園屋さんを紹介してください」という返し技で対応成功.金がかかるという時点で負け試合な気もするんだが…まあいい.その後は,庭に敷き詰められた砂利に除草剤を撒く,前住民が作っていた畑を再利用する程度しかしていなかったのだが,雨で砂利が流れてしまい,地肌が見えてきたのでさすがに見栄えが悪くなってきた.

さて,どうする?

この際だから芝生…日本家屋に芝生が合うわけないし,手入れも面倒そうだ.人工芝ならいいが,それはそれでどうかと思われる.真土を入れて固めると夏は涼しいらしい…が,結局は雑草に蹂躙されるのが見える.けっきょく,いまと同じ砂利だよな.

一口に砂利といっても,種類がいろいろと.また,価格もいろいろと.
「DIY」「趣味のガーデニング」なんてページを見てみると,ホームセンターなどで10kg単位の袋で買ってくる人が多いようだが,1m×1mのスペースに5~6袋, 50~60kg必要とか書かれている.大雑把に見積もって,うちの庭は砂利部分だけで12m×10mぐらい…いくらかかるかわからんし,そんなに大量に運ぶ気にもならん.知らないことをグダグダ考えても仕方がないということで,近所の砂利屋にツテを頼って問い合わせてもらった.

結果,まあ3tぐらいでいいんじゃね?ということで3t購入,明日届く.

どうなることやら.
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gora13.blog50.fc2.com/tb.php/3-f9d75cee
    この記事へのトラックバック


    最近の記事