スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知識欲

2008年10月10日 20:00

秋雨の影響で若干遅れたが,今月のフロントラインも無事に終了.冷静に考えると前後二日濡らさないようにってのは外犬にはタイミングがけっこう難しい.なお,今月からは体重がボーダーラインを越えたため増量された.点薬する手間は同じだが,財政に与える影響ってのは馬鹿にならない(笑)

これまではあまり気にしてなかったんだが,ニコが来てから色々と知識つけてみたり.恐い癖に…で.

死に至る12の病”、温暖化の影響か NATIONAL GEOGRAPHIC

地球規模で進む気温と降水量の変化により各地の生態系が変容すると、ライム病、黄熱、ペスト、鳥インフルエンザなど、さまざまな病気が大流行する恐れがある。アメリカのニューヨークに拠点を置く非営利団体、野生生物保護協会(WCS)は、その中から特に注意すべきものを“死に至る12の病(deadly dozen)”と名付けて注意を呼びかけた。
このリストで上記4つ以外に挙げられている“病状”は、バベシア症、コレラ、エボラ出血熱、腸内寄生虫および外部寄生虫、赤潮、リフトバレー熱、アフリカ睡眠病、結核である。



ライム病はマダニを媒介して動物にも人間にも感染するやばい病気だが,徐々に南下しているようで.詳しくはこちら.なんだね,家の敷地内全てに殺虫剤を撒きたくなる気分だね(笑)

心配といえば,ハッブル宇宙望遠鏡の故障.地上への通信装置Aが故障しちゃって,大幅に機能ダウンした装置Bでしか通信できなくなった…というニュースが流れてはや半月.どうなったんだろう.来年のスペースシャトルで直すって言ってるけど,もう次のジェイムズ君を上げたほうがいいんじゃないの?と思わなくもない.

そういや,来年はガリレオ(ドラマじゃねぇ)が望遠鏡を作って400年目を記念した世界天文年2009なるイベントがあるらしい.で「目指せ未来のガリレオ、子ども向けに小型望遠鏡を安価で提供」って活動を展開中で,1,050円で望遠鏡を販売するそうなんだけど…まー,ガリレオのものと同型ってのは認めるけど、15倍じゃねぇ…5,000円だせば35倍のが三脚付きで買えちゃったりするから,子供にあげるならどちらかと言えばこっちじゃね?と思わなくもない.心意気は認めるが(偉そう

あと,三脚はついてないけど「大人の科学 ガリレオの望遠鏡」ってのも捨てがたい.大人の科学って,中途半端な「大きなおともだち」の心をくすぐる逸品ですわ…次号はエレキテルだってよ(笑)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事