スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華麗と加齢は似て…ない

2012年07月12日 20:00

あ!あれやっておかなきゃ!

不意に思い出した時は焦燥感に駆られますが,しばらくすると華麗に忘れる.

これが大人に備わる「忘却」って能力か…と思っているゴラヲでございます.

はいどうも.

考えてみると,勉強しているだけでよかった学生時代の幸福レベルは半端ないですな.

勉強してればいいんだもの.

ぶっちゃけて言えば覚えればいいんだもの.

わからないと言ったって,本の中身だもの.人間相手とは全然違うもの.

初老と呼ばれる年齢に突入して「不惑」なんて言われますが…

人生迷ってばかりですわ.

中老になったら悩みは解消されるんですかねえ.

余計に深まりそうな気もしますが…

いつの頃からか,布団に入ると瞬時に眠れるようになってますので,深刻な悩みではないですね.時々「あー,あっち(夢)の世界の方が幸せかもしれんなあ」と思ったりしますけども,ね(笑)

よく「天寿を全うする」と言いますけど,天寿って250歳のことなんですよね.

250歳に比べりゃ,80とか90だと半分も行ってないから…全うじゃないよね?

と脳内思考がポンポン飛び回っているゴラヲでした.


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事