スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏の裏の裏の裏は表

2012年06月06日 20:00

あなたは「これ」を見たことはありません.

Aさんは「これは四角だよ」といいます.

Bさんは「これは三角だよ」といいます.

疑問に思ってネットで調べてみると「四角だね」という意見が多いことがわかりました.

「だったら,これは四角なんだね」

ちょっとまったー!

ネットの情報は「嘘ではないが真実の全てではない」なんて生温いものではなく,大半は嘘です.人間というのは自分に都合の良い情報を信じたいものなのです.

ネットで検索した時,

・紹介文がみな同じ文調だった

・情報源(ソース)のサイトが同じ所ばかりだった

・大元の情報源は消えていた

なんてことはないですか?

なんて教育が必要なんじゃなかろうか?と思ったけど,完成するのは「猜疑心の強い子供達」な気がして若干ブルーになったゴラヲでございます.初手から情報の荒波に放り込んで身をもって体験させるのが良いのだろうか?いやしかし,取り返しのつかない事態ってのもあるにはあるわけで…とか考えると夜も眠れなくなる(嘘)ので考えるのをやめました.

だってゴラヲは教育者じゃねえし.子供もいねえし(笑)

紙媒体の辞書だって間違えていることはあるけど,編集されて時間が経っていたりすると仕方のないことです.なによりネットと違ってちゃんと責任を感じて編集している分マシだと思えます.ネットはいいっぱなしだしね,しかも大半は匿名で.だからこそ脚色のない意見が言えるということでもあるのでどっちもどっちって気もしますけどね.逆にそこを利用してネガティブキャンペーンとかも簡単に行えるわけで,そうなってくると…

やっぱり完成するのは猜疑心の強い子供だな,と思ったゴラヲでございました(笑)


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事