スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

力業

2012年02月19日 20:00

使ってたけど使ってない.そんな使用頻度の初期型Mac miniが死んだ.

カキーン カキーン カキーン…

ハードディスクの死んだ悲しい音が鳴り響く…最近この音を聞く機会が多いゴラヲでございます.

ほぼノーメンテで数十年使える人間の身体ってすげぇよなあ.工業製品はすぐ壊れる(そういう問題?


本当はメーカに出さないといけないんだろうけど,いまさら…ねえ.

専用工具がないとカバーすら取れない機種と言われてるけど,そこはほら,蛇の道は蛇.

隙間にお好み焼き用のハケを突っ込んで突っ込んで突っ込んで…ほら,外れた.

多少傷がついても痛くも痒くもないわ!

という人であればお勧めしますが,デザインが好きで…とかいう人には向かない方法です.

そうだね,傷だらけだね.

ふと,現行の Mac mini を確認してみたけど…これはどうやってバラすんだろう?

底の黒いラバー部分を引っぺがすのかな?壊れたら試してみよう.

どうせならSSDにしようかと思ってSSDを準備したんだけど,UltraATAだった…準備したSSDはSATA…ふ…

いまさらないよ…

昔,Powerbookに使っていたHDDを引っ張り出して接続.

「俺の宝物箱」

からDDRを探し出して2GBにしてみた.これでOS X Leopardも載るはず(手持ちがこれしかない).

さあて.

なんに使おうかな!


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事