スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコニコ通信

2012年02月14日 20:00

ニゴラス先生用に買った車が最初の車検を迎えました。月日の流れは本当に早いものです。

太くて短い足に乗っかる長い胴体。長い胴体とバランスが取れてきたデカい顔。そこまで飼い主に似なくても…



いやいやいや、さてさてさて、最近のニゴラス先生ですね?新技習得しましたよぉ。

夜寝るときに与えたおやつを食べずに取っておいて朝食べるという技です。とっといたおやつを朝クレートから出るときにくわえて出て、庭で食べるのです。

これは、ゴラ子の調子がすぐれず、クッキー作りをしばらく休んでいた間、お腹の弱いニゴラス先生でも大丈夫な「ほねっこ」を与えていた時に身に着けた技です。

ゴラ子の調子が良くなってきてレバークッキーを復活したら、朝まで取っておく技が封印され、ニゴラス先生をクレートに入れる、おやつを置く、扉を閉める、先生食べる。という以前のスタイルに戻りました。

しかし、完全に元に戻っただけではありません。ニゴラス先生は、斜め上な進化をしていました。

朝、おやつを食べるというお約束を自分の都合で勝手に作ってしまったニゴラス先生、先生自身が食べちゃったから朝の分がないのにもかかわらず、一晩経つとそんな事はきれいさっぱり忘れさり、朝のおやつがないじゃないか!と当然のように要求します。

そんな理不尽な要求をされたなら、本当にゴラヲが絶対君主ならば、俺様が決めてないルールは認めん!とか言うのが筋なのに、「しょうがないなぁ」と毎日、玄関の下駄箱の上に朝用のおやつを用意する始末。

朝、ニゴラス先生を出す係は、ほぼゴラヲなのでスムーズにお約束が遂行されるのですが、お約束をよくわかっていないゴラ子は朝のおやつを与えません。するとニゴラス先生は、ゴラ子の手を鼻先でツンツンしたり、クレートの上に置いてるんだろ?的にゴラ子を見ながらクンクンしてみたり、あの手この手で要求してきます。きっと、元々高慢ちきな性格なんですね。

20120212.jpg
い~え、育て方の問題です。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事