スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

由来

2011年11月30日 20:00

そろそろ…具体的には明日から.

先生が走り出します.

師を先生と訳すかどうかには色々と議論があるようですが.

師走の語源,通説では「師馳す」だそうです.

普段はあまり動かない偉い僧侶,師匠達がお経をあげるため東西に馳せる月

と解釈するのが一般的らしいです.

そもそも師走というのは当て字だから語源に意味を求めてもなあ…

よって,それをどう捉えようといいんじゃないの?と思うゴラヲです.

平安時代から師走を呼ばれているのに語源がないってのにも違和感ありますけどね.

他にも

「年が果てる」から「年果つ(としはつ)」が変化した.

「四季の果てる月」から「四極(しはつ)」が変化した.

「一年の最後になし終える」から「為果つ」が変化した.

などなど色々あるようです.

ま.

師を師匠または先生と考えると「偉い僧侶が…」というのが一番しっくり来ます.

先生が走る

って言われても…最近の先生は走り続けてますからねえ.

いまさらなに言ってんの?と思わないこともないですが.

とりあえず師走です.


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事