スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩中 その1

2011年09月15日 20:00

かれこそ4年ほどニゴラスと一緒に散歩しておりますが,散歩中に出会った人や犬と知り合いになったことなど一度もないゴラヲでございます.そんなん妄想じゃね?と思っております.とはいえ,ゴラヲは知らなくてもゴラ子絡みで相手がゴラヲの事を知っている可能性が高いので話しかけられると邪険に扱うわけにもいかないのですが…年配の方の言動は予想不可能なのでちょっと困っております(笑)

「うわ!うわ!この犬の足見てん!ながかー!」

60代の女性.のん,まだむ.足は長くありません.胴が長いのです.
そもそも,一人なのに誰に向かって「見てん!」と言ってるのかさっぱりわかりません(笑)

「あれ?さっきも会わんかったかね?」

70~80代の女性.うぃ,まだむ.確かにお会いしました.
けど,あなたを追い抜いたのはこれで3度目で,前回追い抜いた時も同じことを言われてましたね.その時に「先ほどもお会いしましたね」って返事したでしょ?それはお忘れですか?(笑)

「これはあれか?目はあるとかね?」

70代男性.見えないとは思いますが茶色の目が付いてます.
いや,ないって想像すると怖いんですが…

「うちの犬もねえ.足が悪くなってから散歩が短くなったのよね」

70代の女性.いきなり主語なしで話されても私に話しているかどうかわかりません.なによりこちらはダイエットのために時速6キロを維持すべし!と歩いているわけですから,突然井戸端会議に巻き込まれても困るんですよ…とは思うものの,いずれの場合も返事をしないと「怪しい奴」扱いされて通報されちゃうので(ゴラヲ的に)にこやかに対応しております.

田舎って大変だよね(笑)


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事