スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シゼンのおきて

2011年08月24日 20:00

本人は気がついてないんでしょうなぁと思っているゴラヲでございます.

なにが?それは秘密.

裏庭からセミの変な鳴き声がするなぁ.ニゴラスが遊んでるのかな?と思っているとゴラ子が「大変!」と言って走って来ました.なにがどう大変なのか全く要領を得ない言葉を立て続けに発するゴラ子.要約すると

セミがカマキリに食べられてる!

ああ,断末魔か…と思ったのですが,ゴラ子にはどうにも耐えられないようで「なんとかしなきゃ!」って…なんとかしたいなら逃せばいいじゃないかと思ったのですが,セミもカマキリも触れないゴラ子にはどうしようもなかったようで(笑)

見に行ってみると,クマゼミの頭に噛みついてるカマキリ.仕方ないよ.こいつを食べないとカマキリだって死ぬんだから.危険があるとわかっているのに近寄っちゃったセミの負けだよね…と昼飯に行くために車庫に行ったゴラヲ.車庫の横の木には蜘蛛の巣が二重になってて綺麗だったんですが,よーく見てみると片方の蜘蛛は隣の大きな女郎蜘蛛に食べられてました.皮だけ状態で中身ナッシング.ここでも自然の厳しさを知る.

人間が食べてる肉だって元は生き物なんですけどね.頭じゃわかってるけど感情までは厳しいもんか…大型トレーラーに押し込まれた牛や豚が屠殺場に搬送されていく姿を見ると「美味しくいただきます…ありがとう」と言ってるゴラゴラ家です.

将来,完全な人工物で生きていける日が来るのかもしれませんけど,いまは無理.人間は自分の両手の届く範囲ですらどうしようもないことばかりです.裏庭に集まってきた鳩の群れを見て,あのカマキリが今度は鳥に食われてたりするんだろうなぁ…と斜め30度ぐらいの思考をしていたゴラヲでした.

だからと言ってプラスチックから生成されるパンはどうよ?と思った未来少年コナン.
そうか,未来少年コナンの超磁力兵器で地球が滅亡するのは2008年でしたか…あれ?(笑)


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事