スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

網戸

2011年07月12日 20:00

はいどうも.ゴラヲでございます.

昨年は一年を通じて「冬モード」だったニゴラス小屋.去年の暑さで平気だったんだから今年も大丈夫なんじゃねえの?日陰が増えるように植木の数も増やしたし毛刈りもしたし…と思っていたのですが,最近は夜になると玄関前で

どうせエアコンいれてんだろ?はよ中にいれろや

と待ち構えている姿を見て「やっぱり暑いよなぁ」と優しい心で満ちあふれたゴラヲ,ついに小屋を夏モードに変更することにしました…エアコンの室外機が動き出したら玄関前に待機するようになってるんですよ,ニゴラス.玄関の床でマジ寝するのが日課になってます.鼻がカラカラに乾くまで寝るってのも…まあいいけどさ.

今回御用意しました材料は…

・W90センチ×HDが共に3センチの角材を2本.500円也
・網戸.市販されてる一番安い網戸.500円也

ということで大体1000円(税金があるからな…)で改造開始.

まずは冬装備の除装.床をどうするか悩みましたが,床下から虫が入ると意味がないのでとりあえず現状維持,それ以外の部分を全部取っ払うことに.

雨避けに周囲を覆っていたブルーシートを剥ぎ取り…なんで俺は釘で打ち付けたんだろう.剥がすとなると破くしかないんだけど…ま,考え方ってのはその場その場で臨機応変に「なんとなく」変わるものだから仕方ないよね…とビリビリ破りながら剥ぐ.

一年ぶりに露になった,天井として使っていたカーテンも剥ぎ取り…なんで俺は釘で(略

側面を覆っていた断熱シートも剥ぎ取り…なんで俺(略

総じて言えることですが,ゴラヲ,冬場の作業は非常に細かいです.夏はもう暑いってだけで面倒になり思考が停止します.ゴラヲを働かせたければ涼しい環境を準備してください.ただ,マイナス20度とかはダメです.昔バイトしてたアイスクリームの工場で凍死するかと思いましたから(なんか違う

構造体だけになった小屋をひっくり返し,床下に角材を固定.これで地面からの距離が5センチに.これだけ浮かせれば床下を風が抜けるはず.多少は涼しくなるんじゃなかろうか…朝,小屋の床下を濡らしていけば昼過ぎにはサウナ間違いなし(ダメじゃん

天井嫌いなニゴラス専用小屋なので元々天井はなし.なのでそこに網戸を貼り付け,ついでに周囲の隙間も全部網戸で覆う.網戸貼り付け作業をしていると小屋が揺れるぐらいの勢いで中に飛び込んでくるニゴラス.作業してるんだから邪魔だ!と言っても外に出ず,あろうことかピンと張ってる網戸を中から

ツンツン

ツンツン

ツンツン!

ツンツン!!

と鼻でつついて邪魔しやがる…なにしてんだ,てめぇは!…って邪魔か(笑)
どうやらハンマーで釘打ってる音が気に入ったようで.叩き始めると寄ってきて「なにしてんの?」と邪魔をするように…草刈りしてても邪魔しにくるんで,もう慣れました.

入り口をどうしようかなぁと.ノレン式にしておけば多少は…けど入らなくなると困るしなぁと仮止めして

ニゴラス ハウス!

と言ったら…網戸を引き裂きながら中にお入りに…これなら大丈夫だ!と大雑把に入り口も完成.


今年はこれで.来年は来年で違う発想が出てくるだろうから臨機応変に.

ニゴラスはいつだって実験台(笑)


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事