スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見慣れる

2011年07月10日 20:00

有料道路無料化実験の影響で渋滞ポイントになってしまった地点を避けるように通勤していたのですが,実験終了を受けて1年ぶりぐらいに以前使っていたルートに戻したところ,風景が一変していて驚いてしまったゴラヲでございます.

重機が野ざらしになっていた場所は綺麗に整地されてコンビニが開店準備中だったり,夕方から夜にかけて学生服の子供たちが大量にたむろしていた学習塾が貸し店舗になっていたり,田んぼだった所に住宅地が出現していたり.

悲しいのが,前の景色が思い出せないこと.

毎日通っていた道,毎日見ていた風景なのに,改めて「ここはどんなんだっけ…」と考えてみても朧げな姿しか思い出せないのです.「今」建っている建物を脳内消去して過去のイメージを補完しようとしても…うまくいかない.さらに「今」の景色に慣れちゃうと,以前の風景なんて完全に忘れちゃうんだろうなぁと思います.

なんとなく悲しい気がする.仕方のないことだけど.

こういう移り変わりを残すにはどうすればいいんだろう…

そうだ!

デジイチだ!

良い話かと思った?物欲魔神登場だったのよ!!(ニヤリ

「○○年代の写真を展示してます」とかいう個展をやってる年配の方がいますが,同じような思考なんじゃね?と思うと…自分もそっち側に近い年齢になっちゃったのかなぁと悲しくもあり,この年まで息災でいられたことが嬉しくもあり…まだまだ枯れてられねえ!俺には女子校生のメル友だって居るんだ!しかも複数人!!とか,わけのわからない勢い任せな発想をしたりしてます.

デジイチが欲しいですな(やっぱりコレ

昔よりカメラ所有の閾値が下がってる(携帯電話についてるしね)ので,きっと写真データは大量に残ることでしょう.将来,そういったデータを集めて「○○年代の街並み」なんてのを再現することも可能でしょう…そういう遊びをやりながら老後を楽しむ,ってのも良いかもしれませんね.

よーし,CADの勉強でもするか(しねえって…っつーか枯れてねぇって

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事