スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニゴラスの話

2011年05月29日 20:00

来月14日でニゴラスがゴラゴラ家に来て丸3年が経過.15日からは4年目に突入.
ふと,意味もなく振り返ってみたゴラヲでございます(笑)

「俺,庭に池を作るのが夢だったんだ」

というゴラヲの夢は,ニゴラスによる「庭の完全制覇」によってあえなく頓挫.

「食べられる物を植えたい」

というゴラ子の夢は,度重なるニゴラスの攻撃に対する報復の結果,一応の勝利をみる.が…

砂利だろうが土だろうが地面の形状はお構いなし.ドリルのような見事な回転掘りであっちもこっちも穴だらけ.根元に穴を掘られたり毎日毎日酸性の液体をかけられたことによって枯れた植木はすでに3本…年に1本ペースかよ.造園屋さんの手によって植木の根元に撒かれた肥料は蹴散らし,ゴラ子の作った植物補正用の棚は短距離ダッシュする時に引っ掛けて倒す.時折与えられる宝物(ラップの芯だの牛骨だの)は必ずどこかの穴の中に隠す…気が向いたら引っ張り出して遊んでるのは鼻についた土でバレバレ.

20110509-5.jpg
「庭は俺のもの」と話すニゴラスさん(たぶん5歳ぐらい)

心が広い時は「犬だから仕方ないね」と言うゴラ子.
心が狭い時は「お前やら好かん!バカ犬!!」と詰る…いや,犬を詰っても…ねえ(笑)


毎日,ゴラヲは帰宅すると

今日は良い子にしてたか?

と声をかけているが,絶対にありえないということはわかってる.電気やガスの検針に来た人は野太い声で威嚇してるに違いない.一応ご近所さんには吠えないが,声をかけられたりすると吠える.五月蝿いから黙れ!というと「いいのいいの.犬だから仕方ないよね」と言ってもらえるのはあとどのぐらいの期間だろうか(笑)


時折,ニゴラスが返事するわけもないのに「お前の本当の名前はなんだ?」といまだに聞いてる.

「本当の飼い主はお前を探してるんじゃないか?」
…言っちゃなんだが,こいつはきっと覚えてない(笑)

「ちょっとだけ一人で散歩に出た所を,親切な人が保護してくれたんだよな?」
…言っちゃなんだが,こんな臆病犬,一匹で散歩するにしても遠くには行けない.考えられるのは「追われて追われて追われて…あれ?」じゃないかな(笑)

あとどのぐらいこの生活が続くのかはわからん.が,まあ,縁あって出会ったのだから愉快に生きていければいいんじゃなかろうかと思う.きっと笑って話せる思い出になる.そんな風に思って…

このバカちんが!また毛布引っ張り出したな!

と叱っている(笑)


スポンサーサイト


コメント

  1. ハナルナ | URL | bBmFigmc

    Re: ニゴラスの話

    ステキv-238

  2. ゴラヲ | URL | -

    Re: ニゴラスの話

    そうですか?いやぁ、てれるなぁ(ちが

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事