スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズメバチ

2011年05月23日 20:00

人通りも疎らな田舎で(だってみんな車だもん!というオチもある),家の裏側が牧場,ちょっと離れた場所には手付かずの林があるという環境にも関わらず,そんなに出会うことはないスズメバチ.っていうか,巣をかける場所が大量にあるからわざわざ人間と共生しなくても良いだけだという話もありますが,昨年冬に倉庫の中でけっこうな量の死体を発見したので「油断すると巣を作られるかもしれんな」と思い,今年は女王蜂が飛ぶいまの季節に予防的に罠を仕掛けてみようと思っているゴラヲでございます(前フリ長すぎ)

スズメバチは黒いものに対して攻撃してくる=ニゴラスやばいんじゃね?というのも有(笑)

蜂用の罠は色々な物が市販されていますが,どうせなら自前で作ったほうが安上がりなんじゃね?ということでNHKの某番組で有名になった「ペットボトル罠」を作ってみまし…みます(予定).

あれやこれやと検索してみますと,レシピは


日本酒

砂糖
180~200ml
30~40ml
50~70g

という配合が一番多いようです.ネット上での多い少ないはいまいちあてになりませんが.
この他,酢と砂糖の代わりに「CCレモン」だの「ファンタグレープ」だのの柑橘系炭酸飲料を混ぜるという配合もあり…要するに「甘い匂いがすれば寄ってくる」ということなんでしょうか.あれ?常に甘い物を食べている人は…危ないんじゃね?(笑)

ペットボトルの形状にも拘りが必要みたいですが,特に入り口には工夫が必要みたいです.入ったら出られないというのが理想.入り口部分をくり抜くのではなく,放射線上に切り込みを入れて内側に折り曲げるとか,別のペットボトルの上部をジョウロのようにしておくとか,皆さん色々と知恵を絞っておられます.面白い.

諸説紛々ある中,全てのサイトに共通している台詞が

ちょっと離れた場所に設置シル!

そりゃまあ,寄ってくるから罠として成立するんであって…罠を仕掛けりゃ寄ってくるわけで…人間の傍に設置したら余計に危ないのは当然ですな(笑)

春から秋まで通年設置しているという人もいますが,8月になったら撤去しろ!という人もおられます.8月は産卵期になり,餌を求めて広範囲を徘徊する.で,餌だ!ということで大量のスズメバチが襲来する可能性があるから逆効果になる!という理屈で.

作るのは簡単だけど設置場所が面倒だなぁと思い始めたゴラヲでございます.


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事