スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土手の戦い

2011年03月28日 20:00

ゴラヲには全く理解出来ませんが,ハンターの血が騒ぐ季節になったようです.

「今日も見た.バスの窓から見た.ニョキニョキよ,ニョキニョキ!」

毎日この話を聞かされます.まるで壊れたオルゴールが一日周期で回っているかのように…なにって?土筆ですよ,土筆.通勤途中の川土手に土筆が生えてるって毎日報告するわけですよ.誰がって?ゴラ子ですよ,ゴラ子.

20110328-1.jpg

「じゃあ取りに行くか!」と言うと,

「行かない.別にそんなに好きじゃないし」

お前は山口さん家のツトム君か!と思うわけです.生えてるのを見るとハンターの血が騒ぎ,誰かが採っているのを見るとムカムカするようです.でも実際に採りに行くわけではない.なにがなんだかわかりませんが,こういうなにがなんだかわからない話を毎日聞かされているわけです.毎日毎日鬱陶しいので,通勤路にある土筆は草刈り機でも持っていって全部刈ってやろうか!と思ったりします.そしたら黙るでしょ…色々な人を敵にまわすと思いますのでやりませんが(笑)

それと.これまたなんだかわかりませんが,同じような感覚を持っている人がゴラ子の周りにいるようです.これこそまさに「類は友を呼ぶって奴ですなぁ」と遠くから見ております.そんなに気になるなら採りに行けばいいのにね.

採りに行くのは面倒だが,誰かに採られるとムカつく.

わけわかんねーんだよ!

と,毎年春になると思います.いやもう…春ですねぇ.
壊れたオルゴールは一日周期じゃなくて一年周期なんですねぇ.


なお「アルカロイド、無機ケイ素などを含むため、多量の摂取は推奨されない」だそうです.



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事