スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルティーヤプレス

2008年05月31日 23:00

今、タコスが(ゴラゴラ家のみ)流行中。毎週末、朝はタコス。もちろんトルティーヤもサルサも全て手作りで。あ、以前のは、小麦粉だけだったけど、最近はコーンミール入れて作ってます。

で、トルティーヤは麺棒で丸~く伸ばすのだが、ゴラヲがやると丸くならない。自分だけが丸く出来ないのが相当気に入らなかったようだ。トルティーヤプレスはメキシコ製のものが売ってるんだけど、作れそうだからという理由で下僕三兄弟の次男、tativana工務店にトルティーヤプレスを作成指令をだす。1週間経たずにブツが到着した。上手にプレスしてくれるのかな?

こんな感じ。トルティーヤ役はDVDで。
まず、ここに乗っけて

P1040130.jpg


ふたをする。

P1040136.jpg


次にプレス

P1040133.jpg


これで、丸いトルティーヤができる予定です。
使えなかったらお寿司おごらされるぞ>tativana工務店。

今日のサナギマン:変化なし
スポンサーサイト

ゴラぁ~ブル昆虫記

2008年05月30日 18:49

アゲハチョウのサナギ(ゴラぁ~ブル先生談)を見て、ふと思い出した。サナギマンっていたよねぇ、イナズマンになるんだったよねぇ。
#解説(TV版):渡五郎 → サナギマン → イナズマン 

んで思った。サナギマンって茶色だったよねぇ。ってことはサナギは茶色?でも、あの人はやけに鮮やかな緑だった。困った時はグーグル先生、以下調査結果。

・シロチョウ科やアゲハチョウ科のサナギは頭が下向き
・腹部末端で足場に固定し、背中を通した糸で身体を支える

つまりは、逆さまになって糸でグルグルなってるのがアゲハの蛹ってことでしょ、あの人は糸なんかみじんもまとっていない上に、頭が上になってるじゃないか!ヲイ、ゴラヲ!完訳ファーブル昆虫記6巻上まで揃えてるのにちゃんと読まないから!

ふぅ~、冷静にもうちょっと調べてみると、どうもあれって「前蛹」という蛹になる一段階前の状態に近いみたい。グーグル先生にアゲハチョウの前蛹の画像を見せてもらった。あら、あの人そっくり。あれれ、でも頭下向いてないぞ。

蛹になってから羽化するまでに2週間くらい。その間、蛹の中で一旦ドロドロになってチョウチョに再構築されるらしい。すごいな…
#昨日見つけて今日チョウになると思った私も、ある意味すごいけど…

しかも、蛹の色も、褐色型と緑色型があり、蛹化した周囲の色によって決定されると書いてある。ということはだ、あの人は緑のかごにくっついてるから緑色型になるのかな?色々あるのねぇと感心する。というか、全体的に私が無知なのか…

ということで、今朝のサナギマン。になる前だから、渡五郎。

P1040123.jpg


ところで、渡五郎からサナギマンになった時ってわかるのかな?まぁ、ゴラぁ~ブル先生に聞いてみよ~。って、夕方見てみたら、聞くまでもなく立派なサナギマンに… でも、色は緑。これが緑色型?

P1040129.jpg

ゴラぁ~ブル昆虫記

2008年05月29日 19:39

いつものように畑を眺めにいくと、オクラの苗を植えたポットを入れているカゴに見なれない生き物が… 今まで全く気がつかなかった… ゴラぁ~ブル先生を呼んで写真撮影と状況確認。

P1040121.jpg


がっちりカゴにくっついて、明日(?)には蝶になるのかな。
ん?待て待て、ここまで育つって結構食料いるよね。
もしかして、オクラの葉っぱ食べてたの、あなた???
まぁいいや。もし、ブルーベリー食べてたら、ゴラぁ~ブル先生に100%やられてるね。

ちなみに、ダンゴ虫対策として放置したムカデはすでに逃走。
新たに発見したゲジゲジを、ゴラぁ~ブル先生、一撃でしとめる。

ブルーベリー

2008年05月28日 19:22

去年の夏、あまりの酷暑で死にかけていたのが原因なのか、春にはたくさんの花芽がついた。そのまま順調に行くと大豊作になる。

サン・ダルフォーのブルーベリージャムが大好きなゴラヲ、大豊作の上をいく超大豊作を夢見て web で調べた(多分)。そして、ブルーベリーは「他品種を近くに植えた方が収穫量が増える」ということを知った(らしい)。

ホームセンターに行くと「ブルーベリーは違う品種を近くに植えると収穫量が増えるらしいよ」×3回唱える。しょうがないので、ラピッドアイ系のものを1本と、ゴラヲたっての希望で樽のような植木鉢、樽が満タンになる程度のブルーベリーの土を購入。開花中、毎日来てくれた蜂さんのお陰か、順調に生長中。びっしりついた実も色づき始めました。

080527.jpg

photo by Gorao

ん~、この写真だとあんまりびっしりには見えないなぁ。

ゴラブル昆虫記

2008年05月26日 00:00

本年一発目の屋内侵入昆虫はムカデ.
台所のシンク,しかも排水溝ポッド内にて発見され,熱湯にて昇天.

2008007.png


北側農作業エリアのブロックの中ではよく見ているが(実はいまも1匹いる.ダンゴ虫食ってくれてるから放置しろという指令があったので放置中.ちなみに,今年一番のビックサイズ),屋内への侵入は初.例年3匹から4匹ぐらいは見るが,台所は初めて…まあ,勝手口の建てつけが悪いため底面は隙間あいてんだから侵入経路は「どこからでも」なんだけど.そのわりにダンゴ虫は来ない…なんの差があるのだろうか.

バルサンしなきゃ.

負けない

2008年05月24日 00:00

「自分的には」砂利は深く敷き詰めているつもりなのだが,それでも顔を出す草達.
砂利を掻い潜るかのように斜めに立ち上がってきている葉は,生命の神秘を見るように,それはそれで微笑ましい…んなわけあるかい.やはり防草シートを敷くべきだったか…疲れて思考が飛んでたからなぁ.

とりあえず除草剤.犬を飼う時が来たら撒けなくなるが,いまは平気.対処療法だがへっちゃら.
どこかのタイミングで敷かないとな,と思いつつ除草剤.

そういえば,ホンダが雑草からも作れるバイオエタノールの開発をしているという話はどこにいったんだろうか.ハイブリッドに舵をきったから,どうでもよくなったのだろうか.「雑草は国の宝です」とか言いながら雑草刈り部隊が登場したりすんの.ある意味未来的.

ま,雑草も地球緑化のためには必要なんですよ.たぶんね.

救世主登場

2008年05月22日 00:00

砂利を敷き詰めた部分に芽を出す雑草,主にドクダミは注意して抜いているが,木が植えてある庭の部分は…基本,放置.剪定できないというか…「桜切る馬鹿,梅切らぬ馬鹿」とはよく聞くが,生命力が強いと言われている梅を死亡寸前まで追い込んだことのある黒い手を持つ人間としては,鎌で雑草苅るぐらいしかしない.

温度があがるにつれ,徐々に雑草に覆われる庭…こりゃそろそろやばいなぁと思っているところへ,救世主登場.うん,いや,造園屋.

2008006.png


あら綺麗.

一日でここまで綺麗にできるって,どういう作業してるんだろう.今度,一日眺めていようと思う.


本日の弊害:公園で拾ってきたドングリからようやく芽をだしていたクヌギの苗木と,大量生産予定のバジル群が抜かれてました.奥様は怒ってました(だから添木をして自己主張しとけと言ったのに).

草刈りタイム

2008年05月19日 00:00

ふと気がつけば,年に数回の牧場雑草刈りが実施済.
いかに生命力の強い雑草でも,苅られて1日も経てば枯れる.麦などとは違う意味で黄金色…とは違うな.

2008005.png


バギータイプの草刈り機でブイブイ言わせてやっている.見ている限りは楽しそうだが,実際に乗ってると振動だの起伏だので大変なんだろう.10分もやりゃ飽きるのは見えてるが,それでもやってみたい漢のロマン.変形にも合体にもパラボラにも爆発にも砲撃にも属しないんだが.

隠れて…

2008年05月18日 00:00

てっきり,今年はもう実はならないもんだと思ってキンチョールを…
実,なってました.

2008004.png


生い茂った葉に隠れていただけで,中には立派な実が…ま,まあ,梅酒は諦めろということで万事まとまるのであります.

お蔭様で,カイガラムシはほぼ全滅.薬剤が届いていない部分は残ってますが,順次かけてしまえと考えております.実のことは忘れて…

家主を倒す店子

2008年05月14日 00:00

今年も梅の枝に大量の寄生生物が付着.

P2008002.png
P2008003.png


素人判断だと「カイガラムシ」ではなかろうか?と思うが,真偽を確かめる気もなし.

庭に梅は2本.1本は元気.1本は弱っていたので「死んだか?」と思っていたのだが,春になって青々と葉を茂らせている.伐人出動ならず.今年は実はならなかったが,まあ,なったところで梅酒にするぐらいしか用途ないし.

この虫,どうしてくれようかと考えたが,昨年秋に造園屋が毛虫退治に市販の殺虫剤を撒いていたのを思い出した.今年は実はないし,だったらもういいじゃないか,ということで枝という枝にキンチョールを散布.蜂だろうがムカデだろうがゴキブリだろうが,なんでもかんでもキンチョール.薮に入る前は自分に向かってキンチョール.田舎暮らしには必須.

そういえば,先日ホームセンターでキンチョウ虫パウダーを購入した際のこと.それを見ていた店員が「せっかくキンチョウ製品を購入して頂いたので」とポケットティッシュとポケット糊をくれた.あれはホームセンターの店員ではなくてキンチョウの社員だったんだな.

愛用しているよ,キンチョウ製品.
単にアースの製品より安くなってたから選択したのだが…言わぬが華か.

水溜り

2008年05月11日 00:00

昨日の小雨は夜半から本降りに.今日の田舎は久しぶりの雨.

一日経って庭を眺めると,明らかに砂利が不足している.

P2008001.png

作業後半の「なげやり均し」の影響はもちろんある.が,砂利投入理由の一つであった「水溜りの撲滅」すら達成されていない.ハンドローラーを持っているわけでもなく,元々が平坦ではない.また,松葉帚で無理矢理均しているだけと考えれば仕方がないのだが…やはり納得がいかない.

これはもう,黙って追加注文するしかないな.今度は駐車場にブルーシートを敷き,その上に展開してもらおう.疲れたが得るものはあったな…小さいけど.

腰痛とその原因作業

2008年05月10日 00:00

あいにくと空模様は小雨.
「砂利は午前中に搬入する」とのことなので,これ幸いと仕事を休んで自宅待機.

時間が未定だとついソワソワしてしまう小心者.何度も窓から外を見て…外を見て…それっぽい砂利屋のダンプが自宅前を通過したのを目撃,傘を片手に外に出る.時計は11時直前…まあ確かに午前中ではあるが,この手の業者にしては行動が遅い.

とりあえず駐車場にダンプを入れる.庭は駐車場に隣接しているが,「位置的にそこは無理」と言われ…選択肢もなく,そのまま駐車場に展開.リアダンプだけじゃなく,サイドダンプぐらい準備しておけよ!と田舎の砂利屋に求めるのは無理か.砂利業者は予想通り「ありがとー」と言って帰る.

降り続く小雨.傘を持った男.駐車場にぶちまけられた3tの砂利と,砂利に住むべき場所を奪われ自宅前道に駐車された車…軽く絶望.

しばし呆然としたあと,これはもうなんとかして砂利を庭に叩き込むしかないわけで…傘をスペードシャベルに持ち替え,右から左に,右から左に…こんなに砂利に触れたのは地下鉄工事のバイト以来だな.あれから20年ぐらい経ってるよなぁなんて感傷に浸り…12時のチャイムと同時に力尽きる.なんとか庭への移動は終了,残りは昼飯食ってからにしようと休憩.

飯食ってうだうだしてても仕方ないので,風呂に入って散髪に行って14時から午後の部開始.いまにして思えば,この時点ですでに防草シートの件は脳味噌から消えていた.疲れると思考が止まるのは年齢のせいかねえ.

最初はシャベルで投げ散らかすという手法を使っていたが,一定以上は飛ばないし疲労対効果が低すぎる.一輪車でもあればいいんだが,そういう機材はないのでブルーシートを投入.ブルーシート上に砂利を載せ,引っ張りまわす.鳩目にロープでも通せばいいんだろうが,そんなんする手間すら面倒ということで,小さな岩を包んで持ち手を作り…うん,手が痛いわな.

17時過ぎにようやく終了.腕がぁとか脚がぁとかいう以前に,腰が…回転しない(トホホ

庭 過去履歴

2008年05月08日 00:00

転居して数年.

当初は「よーしパパ庭の手入れしちゃうぞー」とか言ってたの.もう見てらんない.尽きぬ雑草との戦いに明け暮れた結果,情熱は急速に鎮火.玄関から駐車場までの通路以外からは撤退を決意し,庭は虫と雑草に蹂躙された状態で放置プレイ.

「これはこれで」「雑草だって草は草だ」
「どこに趣を感じるかは人それぞれだ.自然でいいじゃないか」

自己肯定する言葉はいくらでもあるわけだが,近隣住民には「手入れできない家」と認定された模様.出勤のために家を出たところを待ち構えていたかのように隣家の長老様が登場.「雑草の種が飛ぶ前になんとかしろ」という通達を頂く.いやまあ,直接の口調はやさしいが,腹の中はこんなもんだろ.しかし,この住宅地の北側は一面牧場なわけで,年に数回の草刈り時以外は年中雑草天国なわけで.我が家が対応しようがすまいが大勢に影響があるとは考えにくいのだが,疑似村社会で長老からの要請を無視するのはかなりやばい.

ということで「では,お宅が頼まれている造園屋さんを紹介してください」という返し技で対応成功.金がかかるという時点で負け試合な気もするんだが…まあいい.その後は,庭に敷き詰められた砂利に除草剤を撒く,前住民が作っていた畑を再利用する程度しかしていなかったのだが,雨で砂利が流れてしまい,地肌が見えてきたのでさすがに見栄えが悪くなってきた.

さて,どうする?

この際だから芝生…日本家屋に芝生が合うわけないし,手入れも面倒そうだ.人工芝ならいいが,それはそれでどうかと思われる.真土を入れて固めると夏は涼しいらしい…が,結局は雑草に蹂躙されるのが見える.けっきょく,いまと同じ砂利だよな.

一口に砂利といっても,種類がいろいろと.また,価格もいろいろと.
「DIY」「趣味のガーデニング」なんてページを見てみると,ホームセンターなどで10kg単位の袋で買ってくる人が多いようだが,1m×1mのスペースに5~6袋, 50~60kg必要とか書かれている.大雑把に見積もって,うちの庭は砂利部分だけで12m×10mぐらい…いくらかかるかわからんし,そんなに大量に運ぶ気にもならん.知らないことをグダグダ考えても仕方がないということで,近所の砂利屋にツテを頼って問い合わせてもらった.

結果,まあ3tぐらいでいいんじゃね?ということで3t購入,明日届く.

どうなることやら.


最近の記事